本当に大切な高圧洗浄と下地処理|外壁塗装・三重県津市|三重県津市の外壁塗装・屋根塗装ならEYE LINE(アイライン)

EYE LINE
外壁・屋根塗装

住宅外壁塗装で失敗しない基礎知識
本当に大切な高圧洗浄と下地処理

住宅は、定期的に外壁塗装する必要があります。サイディングやモルタルなどは時間の経過とともに劣化しやすく、外壁塗装をしなければ長持ちしないからです。

仮に、何十年も外壁塗装をしないと、お化け屋敷のような見た目になってしまいます。人間で言えば、全くスキンケアをしないようなものといえるでしょう。このような状態になってしまうと、修復にはかなりの手間と費用がかかることになりますので、必ず10年から20年に一度は外壁塗装をしなければいけません。

また、屋根塗装をする場合でも同様になります。屋根は屋根瓦を利用している場合は塗装する必要がありません。しかし、スレートなどを利用している場合は、サイディングと同じように塗装することが重要になります。最近のスレート屋根はカラーベストと呼ばれるものが利用されていますが、頑丈なつくりになっていますが、それでも10年から15年に一度ぐらいの頻度で屋根の塗装をしないといけません。

外壁を塗装する場合にペンキを塗るのと同じような感覚で考えている人もいます。確かに、色を塗りかえることで見た目がきれいになる点は、ペンキの塗りかえと同じです。しかしながら、外壁の塗装をする場合にはそれ以上の働きがあることを理解しておくべきです。

住宅の劣化を防ぐのが一番の働きになりますが、そのためには単に塗装しただけではだめで、まず高圧洗浄をしなければなりません。高圧洗浄は、足場を設置した後に行う必要があります。そもそも足場を設置しなければ、高いところを高圧洗浄機で汚れを落とすことができないでしょう。まずは足場の設置を行い、そのあと高圧洗浄機を使用して建物全体をきれいにしていきます。

この作業をしっかりしなければ、汚れた状態で塗料を塗ることになり、密着不良をおこしてはがれやすくなってしまう可能性があります。そしてもう一つの重要な理由が、ひび割れなどを発見することです。汚れた状態では、ひび割れが見えなくなっている可能性があり、きれいにしてみると細かいひび割れが発生していることがわかります。

細かいひび割れ自体は、しばらく放っておいても問題ありませんが、数年たつと大きくなってしまい、いつの間にか水が浸入するほどの大きさになってしまいます。雨水は建物の壁の中に入ってしまと、壁の中にカビが生えやすくなる可能性が高いです。それだけでなく、住宅自体の造りが弱くなってしまいます。これを防ぐためには、早い段階でひび割れを発見してこれを修復する必要があります。

これは屋根洗浄の場合も同じで、スレートでも同じようにひび割れが発生している可能性が高いのです。ひび割れが発生する理由は、外の雨風の影響だけでなく、直射日光をうけていることによりダメージが大きくなっているからです。

これは人間の体でも同じことが言えますが、あまり直射日光をうけすぎるとダメージが蓄積されてしまいます。人間の体の場合には、日焼け止めを塗ることや服を着ることで避けることが可能ですが、建物の場合にはそれができません。定期的に外壁塗装をすることで服を着ているのと同じように防御することができます。

では、外壁洗浄や屋根洗浄によってひび割れを発見した場合、どのように処理をするのでしょうか。この点は、下塗りをする前の段階でパテなどを使い、ひび割れを埋めていくことが重要です。そして、完全に補修した後にようやく下塗りを行います。

ここで言う下塗りとは、正式に塗装する前の段階で一度下地用の塗料を塗ることです。この下地用の塗料は、そのあとに塗る塗料によって完全に隠れてしまいます。そのため、それを塗った職人しか存在を確認をすることはできませんが、実は非常に重要な役割をはたしています。

もともと外壁の塗装は3回重ねて塗料を塗ることになっているのが特徴です。その1回目が下塗り用の塗料です。これは、そのあと重ねて塗る塗料がくっつきやすいように塗っているといえます。そのあと、2回重ねて塗装をしていきますがそれぞれ1日以上かけて行いますので、それだけで合計三日以上かかることを知っておきましょう。

そもそも、外壁塗装は足場の設置からスタートしそれから2週間かけて終了になります。ここまで時間がかかる理由は、一つ一つの作業を丁寧に行っていくことだけでなく、塗装を3度重ねて行うからです。着実に工程をこなすことで、大事な住宅を過酷な環境から守ることができるのです。

一戸建て住宅の場合は、金額が100万円前後かかることも多いですが、このような細かな作業をしているからといえます。特に注目しなければならないのは、屋根洗浄や外壁洗浄と下地処理です。完成してしまうと完全に見えなくなる工程ですが、陰の実力者なのです。これらの作業は、優秀な業者ほど力を入れて行っています。

PageTop